主婦でも稼げるスマホ副業 | 在宅ワークやスマホワークで詐欺被害や危険な詐欺業者から身を守るポイント | タップアンドクリック(タプクリ)の口コミ

タップアンドクリック(タプクリ)の口コミ評判調査!主婦でも稼げる副業案件?

少し変わった仮想通貨米ドルステーブルコインとは

time 2021/04/15

仮想通貨と呼ばれる暗号資産は、大きく二種類に分かれます。1つはビットコインのように発行元が存在せず、マイニング(掘り出し)も可能なもので、もう1つはリップルに代表されるきちんとした発行元があり、そこが流通量やレートの管理を行っているものです。
後者はあくまで仮想ながら、どこかの国(これが発行元に当たります)の通貨のように例えられることが多く、このようなものは厳密には仮想通貨とは呼ばないという見解もあり、特徴として短期間で大きなレート変動はまず起こらないという点が挙げられます。

ビットコインなど発行元がないものはレート変動が激しい傾向がある為、投資として魅力もありますが、反面危険もあるので一種のギャンブルになると考えていいでしょう。元々仮想通貨は、それを実際の商品やサービスの購入に使えるようにと考案されたものです。
それがいつの間にかすっかり主に投資対象となってしまっていますが、その本来の用途で利用する為に登場したのが米ドルステーブルコインです。略称はUSDCで、日本の取引所ではまだあまり扱いがありませんが、この仮想通貨は常に米ドルと同じレートで取引されるといった大きな特徴があります。

つまり、1米ドルが105円であれば、1USDCも105円になり、実際の米ドルを所持しているのと同じ資産価値が約束されているという訳です。
当然発行元が存在する為、勝手なマイニングを行うことはできず、先に挙げたリップルのように独自にレートが管理されている訳ではなく、それが米ドルに沿っているという少し変わった仮想通貨です。
この米ドルステーブルコインは2018年9月から発行が始まり、2021年にはクレジットカードのVISAの支払いに利用できるようになりました。他の仮想通貨の中にも何かの支払いに使えるものがない訳でもありませんが、米ドルステーブルコインは実質的に米ドルで支払っているのと変わらない為、信頼感が全く違います。

そうは言っても、本当の米ドルではないので、もし発行元が破綻するようなことがあればその後に価値が約束されるとは限りません。
ですが、世界的に有名なあのゴールドマン・サックス社もこの米ドルステーブルコインのプロジェクトに出資していることから、そのようなことはまず起こらないと考えられており、実際に利用する為の(本来の目的としての)仮想通貨としては一番に挙げられる存在となっていくと考えられています。
投資としてはあまり面白い対象ではないものの、安定した価値のある仮想通貨を所持したいという人にも一番かも知れません。